Google AdSenseの承認がとれました。その2

ちわーす。
Google AdSenseに苦戦中、かっぱふぅ@kappafoo )です。

Google AdSenseの審査で承認されましたが、代替広告をどうするか分からず苦戦中です。

さて、昨日1つも投稿してないままにGoogle AdSenseの申し込みをするという、とんでもない失敗をした話を書きましたが、今日はその続きを書きます。

Google AdSenseの審査についてネットで調べた結果、非常に難しいという話や、はたまた楽勝だったという話など、さまざまあったんですけど、総じて次のようなことが分かりました。

  • 10日から半月分くらい(10~15本くらい)の投稿が必要
  • 1つの投稿はオリジナルで500字程度以上
  • アフィリエイトは少しくらいならあってもいいが、多すぎはダメ
  • ギャンブルやアダルト系はご法度、日記系が無難
  • リンク先や被リンク先にも注意が必要
  • Googleのウェブマスターツールやアナリティクスは登録したほうが良い
  • 問い合わせ先を載せる

ということだったので、とりあえず10日間毎日500字を目安に投稿しました。
また、あわせてGoogleのウェブマスターツールとアナリティクスに登録しました。

このウェブマスターツールとアナリティクスを見たら、結構おもしろいですね。
このブログだと、一番はじめに書いた「ダンボールアート遊園地」の記事に、よその地域から検索でやってくる方が多いことが分かったりして、とても興味深かったりします。
ブログをお持ちであれば、ぜひ登録してみてください。

話が横道にそれましたが、あと「Contact Form 7」のプラグインをインストールして問い合わせページをつくりました。
その後、とりあえず14本の記事を書いたところで(ちょっと臆病ですかね。)
再度、Google Adsenseに申し込みをしました。

そしたら、夜中の12時頃にメールの着信音が...

お客様

Google AdSense にお申し込みいただき誠にありがとうございます。

この度、お客様のお申込みが 1 次審査を通過いたしましたので、お知らせします。
2 次審査に進んでいただくためには、AdSense アカウントにログインし、お客様のサイトに広告コードを
追加していただく必要があります。

2 次審査から広告表示開始までの、AdSense の開始方法に関しては、下記リンクをぜひご活用ください。
コードの貼り付け方法や、お申し込みに関してよくいただく質問などが記載されています。

以下、略

ということで、1次審査に見事にパスしました。審査時間は、前回と同じ3時間程度でした。
ネットによるとGoogleの審査はbotあるいはクローラと呼ばれる自動巡回による機械的なものであるとのことでしたので、ウェブマスターツールで何度かクロールされてたみたいだから早かったのかなぁ、と思います。

あと、いっぺんでも審査に落ちると承認が難しくなるような話もちらほら見てたんですが、そんなことは無いような気がします。

そろそろ長くなってきました。
この続きはまた明日。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

Google AdSenseの承認がとれました。その1 (2012.08.07)
AdSenseGoogle AdSenseの承認がとれました。その3 (2012.08.09)
Google AdSense の PIN コードが、まるっと1ヶ月かかって送られてきました。 (2012.12.04)
Google AdSenseのセクションターゲットとカスタムチャネルのターゲット設定を導入しました。 (2012.10.03)
Google ディスプレイネットワーク Ad Plannerで自分のサイトを調べてみました。 (2012.12.18)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop