WordPressでパーマリンクの設定を変えたらどうなるか、実験の結果ですよ。

ちわーす。
実験の結果ですよ、かっぱふぅ@kappafoo )です。

10月4日の記事に書きましたが、パーマリンクの設定を「http://kappafoo.com/年/月/投稿ID」から「http://kappafoo.com/年/月//投稿ID」に変更しましたが、その後の経過を記事として残しておきます。

・ 初期状態

変更した時点の状況は、次のとおり、
・ ブログ開始から2ヶ月10日経過
・ 投稿数 70記事
・ Google Analytics の404エラー 3件
・ サイトマップからのインデックス数 99件

パーマリンク8パーマリンク2

・ サイト内リンクエラー

まずは顕在化したのは、記事間のリンクエラー63ヶ所(「Broken Link Checker」プラグインより)

・ 404エラー

変更後の404エラーの増加は以下のとおり

パーマリンク10パーマリンク11

パーマリンク12パーマリンク13

徐々に増えていきました。そして、増加している間は検索で訪れてくれる方の行く先がすべて「Nothing found for …」になってました。
最後の170件程度で何とか止まりました。

・ サイトマップインデックス数

次に、サイトマップからのインデックス数の変化は以下のとおり

パーマリンク3パーマリンク5

パーマリンク6パーマリンク7

いきなり、30件に落ちました。その後、しばらく動きがなかったですが、最近になって徐々に増加に転じています。
しかし、まだパーマリンク変更前までには戻ってません。
また、増加するに従って「Nothing found for …」が少なくなってきています。(今は、ほぼ無い状態)

・ クロールのページ数など

Googlebot によるクロールの状況の経過

パーマリンク1

パーマリンクを変更してすぐにクロールのページ数やダウンロード数が急激に増加してます。
また、その後も変更前よりも増加したままです。
この後、徐々に落ちていくのでしょうか。今後の推移を見る必要がありそうです。

とりあえず現時点で、検索から訪れる方については目的とするページに辿り着いていただいているようです。

いやぁ、しかし記事が増えてからのパーマリンク変更はやらないほうがいいですね。
Google Analytics を見るたびにクロールエラーがあるので、ちょっと妙な気分になりますしね。

しかし、404ページのカスタマイズができたことが良かったことかな。

今回の記事、みなさんの参考になるでしょうかね。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

404WordPressのパーマリンク設定を途中で変更したその後... (2012.10.18)
WordPressのアーカイブページのアドレス(URL)表記を変更しました。今のところ動いています。 (2013.05.25)
edit_post【WordPress】edit_post_link():個別記事ページから編集画面へのリンクを表示する。 (2013.06.24)
404ページをカスタマイズ!サイト来訪者に失礼が無いようにしよう。 (2012.10.04)
ショック!WordPressのデータベースMySQLのパスワードを知らずに変更してた。 (2013.04.22)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop