【WordPress】edit_post_link():個別記事ページから編集画面へのリンクを表示する。

ちわーす。
少し便利に、かっぱふぅ@kappafoo )です。

今回はWordPressの個別記事ページから編集画面へワンクリックで移動するTipsを紹介します。


cc licensed ( BY SA ) flickr photo shared by Nic McPhee

個別記事ページを見てて、あっココが間違ってる と気づくことはありませんか?

Adminツールバー(上に黒い帯で表示されるツールバー)が表示されているときは「投稿の編集」をクリックすれば編集画面へ移動できます。

しかし、このAdminツールバーを表示させない設定にすると「ダッシュボード」経由で編集画面に移動しなければなりません。

この時にお役に立つのが「edit_post_link()」というテンプレートタグです。

これを使うと、どういうことができるかというと...

edit2

上↑ 下↓

edit1

上と下の違いがわかりますか?

...そうです、【この投稿を編集する】のリンクができてますね。

これを表示するためのテンプレートタグなんです。

ただし、①ユーザが管理ページにログイン済みで、②編集権限がある場合のみ編集用リンクが表示され、ログインしていない場合や、編集権限がない場合は表示されない、というもの。

つまり、ダッシュボードに入れる状態のときには表示されますが、一般の閲覧者には表示されないという便利なものなんですね。

使い方は...

パラメータ(すべてオプション)
 $link (文字列): 記事編集画面リンクのラベルテキスト。デフォルトは __(‘Edit This’)。
 $before (文字列): リンクの直前に出力するコードやテキスト。デフォルトは ”(空)。
 $after (文字列): リンクの直後に出力するコードやテキスト。デフォルトは ”(空)。
 $id(整数):投稿ID。デフォルトはなし。
になります。

具体的には...

という1文を入れると、画像のように【この投稿を編集する】のリンクができますね。

このサイトでは、

として、右側に表示させるようにしています。

ちなみに蛇足ですが、ログインしてるかどうかは、

で条件分岐できるようです。

あと、このedit_post_link()では、同じウィンドウで編集画面に移動してしまうので、何かと不自由です。

そこで、編集画面を新規ウィンドウで開くためには、function.phpに...

を書き込めばO.K.です...これで別ウィンドウで開きますよ。

この新規ウィンドウで開くについては、WEBPAPRIKAさん「edit_post_linkにtarget指定して新規ウインドウで開く」のページを参考にしました。

edit_post_linkにtarget指定して新規ウインドウで開く | WEBPAPRIKA

以上、WordPressのTipsでした。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

404WordPressのパーマリンク設定を途中で変更したその後... (2012.10.18)
404ページをカスタマイズ!サイト来訪者に失礼が無いようにしよう。 (2012.10.04)
実験WordPressでパーマリンクの設定を変えたらどうなるか、実験の結果ですよ。 (2012.10.11)
【WordPress】GoogleAnalyticsで自分のアクセスをカウントしないためにするべきこと。 (2013.07.01)
TwitterCards【WordPress】TwitterCardsを導入しました。OGPのおかげで簡単にできました。 (2013.07.02)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop