美味しい庄内梨を買いに出かけました。

ちわーす。
台風のせいか天候が不順ですね、かっぱふぅ( @kappafoo )です。 

さて、昨日は我が県内では梨の名産地である庄内に梨を買いに出かけました。
梨好きな私が言い出しっぺで、だいたいこの時期に梨を買いに行きます。

庄内の梨は実が熟す時に袋をかけず、梨の身がよく熟れた色になるために「庄内の赤梨」として有名です。

なし7

お盆前くらいから国道沿いに産地の梨園さんが直売所を出しています。

なし1

私たちはここ数年、規格外の梨をとても安く売っている「梨のいわた」さんの直売所に一番に立ち寄ります。

なし2

ここでは規格外や外観はまったく普通ですが出荷するには遅すぎたり、おそらく痛んでたりする梨(幸水)が4〜5玉で...なんと300円...という値段で売られてます。

はっきり言って安すぎます。この時期人が一杯でお店の商品台に梨が並んでません。店の後ろで忙しそうに、おばちゃんが重さを計って普通のビニール袋に詰めています。

ただし、おばちゃんからの注意があって「外観が大丈夫でも中から腐っていくのもあるから、家庭用として急いで食べてください」と言われました。

まぁ、仕方がないでしょうね、これが直売所ならではの安さの理由ですからね。

ここでは、1袋300円の幸水を4袋と、1袋500円のちょっと日持ちのする幸水を1袋と、同じく500円の豊水2袋を購入しました。

しかしながら、売っているおばちゃん曰く「幸水」という品種には遅く、「豊水」という品種には早いとのことでした。昨年もそんなこと言われたような...ちょっと残念ですがお陰で梨をとても安く買えてるみたいです。

次に立ち寄ったのが「大野農園」さんの直売所です。
ここでは、全国的にも有名な品種の「二十世紀」があったので1袋購入しました。

それから立ち寄ったのが「小野農園」さんの直売所です。

なし3

この農園さんは、梨狩りができる観光農園をやっていたり、いろんな品種を手掛けていたりします。
今回立ち寄ったときも、店頭にあるのは「健光」という品種のみ、品種の珍しさもあって1袋購入しました。

今回、手に入れた梨は次の写真のとおり、

なし4

全部で45玉ぐらいでしょうか。総額4200円也...やす〜い、1玉100円切ってる。

なかなか満足なお買い物でした。

帰りには「梨ソフトクリーム」を買うのが定番です。

なし5

梨味のソフトクリームに梨のジャムがかかっています。

これも、美味しいですよ。

梨好きのわが家では、2〜3週間後にまた買いに出かけます。10月くらいまで直売所はやっているようです。

あっそうそう、今年からこんなリーフレットができてました。

なし6

みなさんも季節の旬のフルーツを召し上がってはいかがでしょうか。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

赤梨4そろそろ豊水だよ、またまた庄内まで赤梨を買いに行きました。 (2012.09.08)
赤梨1庄内町の梨ロードの直販所に赤梨を買いに行きました。もうすぐ幸水が終了みたいですよ。 (2013.08.18)
赤なし13庄内町の梨ロードの直売所に今年2回目の梨の買い出しに行きました。今は豊水の時期ですよ。 (2013.08.31)
ぶどう5とっても美味しいよ、ぶどう狩りに安心院まで出かけました。 (2012.09.02)
ラスクキャンペーン1美味しいです。幸せラスク.COMさんのラスク(まず6種類編) (2012.08.16)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop