TinyPNGとCaesiumでPNGとJPEG画像のサイズを小さくしよう。サイトのスピードアップにも

ちわーす。
Small is…かっぱふぅ@kappafoo )です。

ちょっと前から、GoogleAdSenseでスコアカードなるものが表示されるようになりました。

そのスコアのサイトの状況を改善するために、どうしたら良いか考えたんですが、サイトの画像サイズを小さくすることを考えました。


cc licensed ( BY NC SA ) flickr photo shared by Daniel

サイトの画像については、ほとんどがJPEGにしています...パソコンのスナップショットも。

画像のサイズを小さくするために、ネットを見て回ってたところ、パソコンのスナップショットはPNGにするのが良いというのを見つけました。

参考にした記事:GIF、JPG、PNGの違いSEO Japan

GIF、JPG、PNGの違い | SEO Japan

これからはスナップショットはPNGにしていきます。

ということで、PNG、JPEGともに画像を小さくするものを探さなければならなくなりました。

まず、JPEGについてですが、JPEGminiが有名のようです...WindowsにもFreeDownloadできるプログラムがあります。

ダウンロードしてみましたが、Free版では圧縮できるのは、どうやら1日に画像20枚までのようでした。

そこで、探しだしたのが「Caesium」です。

こちらのSunaboxさん今までで一番使い易かった!「Caesium」で画像サイズを削減しよう!の記事が参考になります。

[Windows]今までで一番使い易かった!「Caesium」で画像サイズを削減しよう! – Sunabox

「Caesium」のページはコチラです。

Caesium – Enhanced Free Image Compressor – Home

ダウンロードして、インストールしてゆきます。

Tiny2

日本語にも対応しています。

Tiny3

まず、起動すると英語なので「Tools」の「Settings」から「Language」...

Tiny4

「日本語」を選びます...一度プログラムを閉じて、再度起動すると

Tiny5

日本語の画面で起動します。

Tiny6

再度「設定】で圧縮の設定を変えると良いでしょう。

Tiny7

圧縮したい画像をドラッグ&ドロップして、出力先や圧縮設定を選びます。

Tiny8

「プレビュー」で、どのくらい圧縮されるかわかります...だいたい、40%~60%くらい圧縮されるようです。

Tiny9

「圧縮開始」ボタンを押すと、圧縮されます。

複数画像を一度に小さくできるので、このソフト好きです。

次にPNG画像ですが...有名な「TinyPNG」のページを使っています。

TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

パンダさんが目印ですね。

PNG画像をドラッグ&ドロップすれば圧縮してくれます。

Tiny1

だいたい60%くらい圧縮してくれます。

よし、これで画像が約半分くらいに圧縮されそうです。

これまでの画像を少しずつ圧縮して行きたいと思います...今、ライブラリでみたら約4,000枚の画像があるようです。

ぼちぼち、頑張りますかな。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

サイトのスピードアップのため、.htaccessにmod_deflate, mod_expires, ETagを設定する。 (2013.07.09)
404ページをカスタマイズ!サイト来訪者に失礼が無いようにしよう。 (2012.10.04)
レスポンシブデザインでGoogleAdsenseの広告サイズ変更が公式サイトで紹介されています。 (2013.06.27)
GoogleWordPressのアドセンスの広告サイズをパソコンとスマートフォンで変更する方法 (2012.09.30)
sidecarWordPressでサイドバーのウィジェットを使用しないようにカスタマイズしました。 (2012.10.13)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop