アマゾンで購入した商品を着払いで返品しました。集荷サービスもあって、すごく簡単でしたよ。

ちわーす。
返品しました、かっぱふぅ@kappafoo )です。

先日、アマゾンで購入した商品を返品しましたので、自分の備忘録として残しておきます。


cc licensed ( BY ) flickr photo shared by Aurelijus Valeiša

ということで、アマゾンで購入した商品の返品の一部始終をご紹介...

まず、返品した商品ですが...

返品2

コチラの商品です...何かというと...

トレカ用4ポケットシート(50枚入り)です。

実はこの商品と一緒にアイカツ! オフィシャルバインダーを注文にしてたのですが、アマゾンさんへの入荷見込み無しということで、ポケットシートのみ送られてきていました。

そこで、バインダーが無いとポケットシートも使えないことをアマゾンさんに連絡しました。

返品3

カスタマーサービスのカスタマーサービスに連絡をクリックします。

返品4

「注文について」⇒
    ↓
「他の注文を選択」で関連する商品を選択  
    ↓
問い合わせ内容を「返品・返金」
    ↓
今回は「Eメール」で問合せました...電話やチャットでもできるようです。

返品5

さきほどの理由を記入して、着払いで返品できないかを尋ねました。

返品6

すると、翌日、着払いで返品できる旨のメールが届きました。

返品7

アマゾンさんの返品受付センターを開いて「購入商品を返品する」をクリックします。

返品の流れが分かりやすく表示されてますね。

返品する商品を選べば...

返品8

返品する理由を選択する画面が出ます...返品の期限がありますので注意です。

手続きを進めていくと...返送用のラベルを印刷できるようになります。

返品9

そのラベルがコチラです。

商品と一緒に入れる「返品用受付ID」と返送先の住所が書かれた「返送先住所」がでてきます。

返品10

ということで、商品が送られてきた時の梱包です。

送り先(うちの住所)の書かれたシールを剥がして...簡単に剥がれるようになってました。

返品1

先ほどの「返送先住所」を貼り付けます。

返品12

返品する商品と「返品用受付ID」を一緒に中に入れて、ガムテープで封をしました。

返品13

印刷した後のパソコンの画面には、アマゾン専用のゆうパック受付サービスが開いてました。

返品14

職場に集荷に来てもらうように集荷サービスをお願いしました。

郵便局の方が指定した時間に取りに来てくれましたよ。

返品15

ちなみに、返品確認画面に状況が出てきますよ。

ということで、簡単に返品ができました。

ちょっと、これは便利じゃないですか...また少しアマゾンさんが好きになりましたね。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

マウス1エレコムのBluetooth4.0マウス「M-BT11BB」を購入しました。これに決定です。 (2013.02.24)
カメラ1CanonのデジカメPowerShot SX160 ISを祖父のために購入しました。単3電池式です。 (2013.04.30)
マウス5DELL XPS 12用にBluetooth4.0対応マウス購入しました。【人柱報告】 (2012.11.27)
時計1トーマスケントクロックの置き時計をAfternoon Teaのお店で購入しました。シンプルで良いです。 (2013.10.16)
メガマック1マクドナルドで復活した「メガマック」を買って食べました。60秒サービスで券もゲット! (2013.01.04)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop