Eye-Fi最高です。新しいデジカメのためにEye-Fi Pro X2 16GBを買いました。

ちわーす。
最高ですよ、かっぱふぅ@kappafoo )です。

ゴ-ルデンウィークにキヤノンのデジカメ S110 を購入しました(その時の記事はコチラ)が、そのデジカメのために、Eye-Fiカードを購入しました。

Eye-fi1

Eye-FiはWi-Fi内臓のメモリーカードです...詳細は、Eye-Fiのホームページを見てください。

Eye-Fi(アイファイ)カード – あなたのカメラをワイヤレスに

簡単に言うと、Eye-Fiカードをデジカメに入れて写真を撮れば、勝手に設定した無線LANに接続して、撮った写真データをパソコンやクラウドサービスに転送してくれます。

また、場合によっては写真を撮った場所の位置情報(ジオタグ)を入れてくれることもあります。

写真をいっぱい撮って、空き容量が少なくなれば転送したデータから消去していってくれます。

良いことばかりなんですが、欠点は電池がすぐなくなってしますことです。

現在、メモリ容量、機能によって、Eye-Fi Pro X2 16GBEye-Fi Pro X2 8GBEye-Fi Mobile X2 8GB の3種類とドコモ用が販売されています。

今回は、スピードクラスがclass10になり、新しく発売されたEye-Fi Pro X2 16GBを購入することにしました。

楽天「マップカメラ」さんで購入しました。

荷物が届きましたので、開封します。

Eye-fi4

最近、包装が適当なものが多かったので、キチンとしてるとホッとしますね。

Eye-fi3

出てきました...これも開けてみましょう。

Eye-fi2

見えてたカードは偽物です。

Eye-fi1

必要なのは、このSDカードリーダーとEye-Fiカードのみとなります。

このSDカードリーダーにEye-Fiカードを入れてパソコンに接続するとオートランでプログラムがインストールされます。
あとは設定を行なっていくのですが...

私は、すでに3年前にEye-Fi Pro X2 8GBを購入して、使用してますので、少し設定すれば終了でした。
...しかし、あの当時は値段が高かったなぁ...今の値段はビックリです。

ちなみに、オンライン共有は「Picasa」にしています。
これなら、2048pxまでの写真なら無限に送り込むことができます...撮った日付でフォルダ分けもしてくれます。

また、iPhoneとiPadに、 Best Album – Picasaの写真/動画管理 を入れて、写真を見れるようにしています。

Best Album – Picasaの写真/動画管理 App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: AppStair LLC – AppStair LLC(サイズ: 10.5 MB)

これで、写真を撮って家に帰って少し経てば、iPadで見れるようになります。
また、ネットにつながれば、どこでも「Google+」で撮った写真を見ることができます。

いまのところ、これが楽な写真の管理方法ですね。

この使い方に慣れてしまうと、いちいちメモリーカードをパソコンに接続して...なんてのが面倒になります。

また、写真を見返す機会が多くなりますよ。

ぜひ、お試しください。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

カメラ1CanonのデジカメPowerShot SX160 ISを祖父のために購入しました。単3電池式です。 (2013.04.30)
カメラ1CanonのデジカメS110を購入しました。今時のカメラは進化してますねぇ。 (2013.04.28)
LEDライト1サンワダイレクトの常時点灯型LEDライト 48灯を購入しました。小物撮りには最高ですね。 (2013.06.04)
電池1キヤノンのデジカメS110のために、楽天のROWAさんで格安バッテリーを購入しました。 (2013.05.19)
USB1QNAPのNASからのバックアップのために、外付けUSB HDDを購入しました。ここまでは順調。 (2013.01.19)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop