【WordPress】TwitterCardsを導入しました。OGPのおかげで簡単にできました。

ちわーす。
簡単なんですよ、かっぱふぅ@kappafoo )です。

先日、ネットを見てる時にツイッターのサイトで「Twitter Cards」なるものを発見しました。

そこで、今回、このブログ用にTwitter Cardsを導入しましたので記事にします。

TwitterCards
cc licensed ( BY NC ) flickr photo shared by Seth Miller

このTwitter Cardsとは、Twitterは通常140文字までの文章の投稿になりますが、その文章に付け加えて色々なメディアを添付することができるサービスのようです。

例えば、ブログ記事のリンクがTwitterに投稿された時には、そのブログ記事の概要をサムネイル画像やタイトルなどと共に表示させることができます。

Twittercards1

こんなかんじです。

それでは、方法を記述していきます。

まずは、Twitter Cardsのページに行きます。

Twittercards2

右下にある「Three simple steps」の「Try them」をクリックします。

Twittercards3

カードの選択になりますので、「Summary」カードを選びます。

Twittercards4

Card Validatorのページが開きます。

「Validate&Apply」のタブを選択します。

サイトのアドレスを入力します...Twitterに関するメタタグが検証されます。

メタタグとは、サイトのヘッダー領域に記述される...

こんなのです。

なので、不足しているメタタグをヘッダーに記述していきます。

私の場合は、facebookのOGPで設定しているのが流用できるようで、

を記述することで終了しました。

このサイトのOGPについての記事:
 ⇒ WordPressでOGP設定を考えてみた。

詳しくは「Cards Markup Tag Reference」を見てください。

Twittercards5

すべてのメタタグを埋め、検証で問題がなければ「Request Approval」を押すことができます。

Twittercards6

あとは、少し情報を記述して...申請します。

Twittercards7

申請が受け付けられると...しばらくしてメールがやってきます。

場合によっては数日かかったりするようです。

Twittercards8

メールが来ました...2時間後にはメールが到着しているのに気づきましたよ。

これで終了です。

Twitterに「概要を表示」があればO.K.です...簡単でしたね。

Twitterでブログの記事をお知らせされている方には、良い機能ではないでしょうか...ぜひ、どうぞ。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

facebookWordPressでOGP設定を考えてみた、Facebookのいいね!ボタンには必須だよ。 (2012.10.20)
abc思ったより簡単にWordPressにFeedBurnerの設定と登録ができました。 (2012.08.22)
sidecarWordPressでサイドバーのウィジェットを使用しないようにカスタマイズしました。 (2012.10.13)
logo「YUI Compressor」による圧縮と「ThemeTestDrive」の導入、あと「date.php」を作成しました。 (2012.11.17)
jQuery【jQuery】WordPressでjQuery本体を2度読み込まないためにするべきこと。 (2013.06.30)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop