Google AdSenseのセクションターゲットとカスタムチャネルのターゲット設定を導入しました。

ちわーす。
いろいろとテコ入れを、かっぱふぅ@kappafoo )です。

Google AdSense については、8月のはじめに承認されてから、とりあえずこのサイトに広告を貼り付けていましたが、PV(ページビュー)がと~っても少ないなかでは、ほとんどお金を生み出すことはありませんでした。

そこでPVを増やす試みとして、zenbackを導入してみたりしたんですけど、今のところ何も変わらずなんです。

今回は次なる試みとして、アドセンスのセクションターゲット・カスタムチャネルのターゲット設定を導入してみました。

・ セクションターゲット

まず、セクションターゲットですが詳しくは「情報蒐集ノート」さんのページを見ていただくとして、

Google Adsenseのセクションターゲットをブログ(WordPress)に設定してみた。表示精度を高め収益UP!! | 情報蒐集ノート
この「セクションターゲット」を行うことで、コンテンツの内容に沿った広告の表示精度アップが狙えるので、それに伴ったクリック率のアップが期待できます。

端的に言うと、

とすれば、コンテンツに沿った広告が表示されるようになるというもの。

逆に(weight=ignore)を追加して

とすれば、コンテンツを無視させることができるようです。(セクション ターゲットの概要と設定方法より)

これを私のサイトの個別記事ページの本文を囲むようにしてみました。

すぐには結果が出ないようですけど、やらないよりか良いかな程度で行なってます。

・ カスタムチャネルのターゲット設定

カスタムチャネルですが、これまで何のことか分からず、ず~っと放置してましたが今回ちょっと調べてみました。

またまた、詳しくは「情報蒐集ノート」さんのページを見ていただくとして、

最適な広告配置には必須!!私が実践しているGoogle Adsenseのカスタムチャネル・広告ユニット・プラットフォームを使った具体的分析方法 | 情報蒐集ノート
Google Adsenseのパフォーマンスを分析するのに使っている「カスタムチャネル」、「広告ユニット」、「プラットフォーム」について、その具体的な使い方を書いていきます。

またまた端的に言うと、広告ユニットの作成のなかにある

ad4

赤丸の部分にカスタムチャネルの設定をすることによって、どの位置や種類の広告のパフォーマンスが良いのかがわかりやすくなるということです。

また、カスタムチャネルを作成する際に赤丸部分にチェックを入れることで、

ad6

次のようなターゲット設定をすることができます。

ad5

このターゲット設定について詳しくは、次の2つのサイトを見てもらうことにして、

Google AdSenseのパフォーマンスが劇的に向上した!!!絶っっっ対に設定した方が良い「カスタムチャネル」の「ターゲット設定」について | OZPAの表4
今回は、Google AdSenseを導入しているブロガーの方でしたらなにはともあれぜっっっっったいにやっておいた方が良い「カスタムチャネル」と「ターゲット設定」についてのお話。

プレースメントターゲット広告とコンテンツターゲット広告 | Adsense Life -アドセンスライフ-
プレースメントターゲット広告とは、広告主が掲載したいウェブサイトやウェブサイト内の掲載位置を指定して表示するシステムで、どちらかというと広告主主導の広告配信形式です。なお、コンテンツターゲット広告はウェブサイトの内容にマッチした広告が自動的に配信されるシステムです)。

またまたまた端的に言うと、ターゲット設定を行うことで広告主さんに広告を置いてもらえやすくなるというものらしいです。
(ちょっと、大雑把な解釈ですけど...)

とりあえず、上の2つのサイトを参考にして設定してみました。

ad3

これをすべてのカスタムチャネルに設定してみました。

ad2

アドセンスのパフォマンスレポートでカスタムチャネル毎のレポートが見れるようになりました。

ad1

以上、今回はアドセンスに対して、テコ入れを行なってみました。

今後、アドセンスがどのように推移するのか見てみたいと思います。

この記事が参考になったら、シェアしてください

 

 

関連記事も見てください

レスポンシブデザインでGoogleAdsenseの広告サイズ変更が公式サイトで紹介されています。 (2013.06.27)
GoogleWordPressのアドセンスの広告サイズをパソコンとスマートフォンで変更する方法 (2012.09.30)
Google ディスプレイネットワーク Ad Plannerで自分のサイトを調べてみました。 (2012.12.18)
AdSenseGoogle AdSenseの承認がとれました。その3 (2012.08.09)
Google AdSenseの承認がとれました。その2 (2012.08.08)

RSSの登録で最新記事をお届けします

フォローしてもらえると嬉しいです

F

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop